ネイルサロンは安全性で選ぶ

MENU

ネイルサロンは安全性で選ぶ

ネイルサロンを選ぶ際に重要なポイントは安全性です。

 

まつげエクステなら目やまぶたのトラブル、
脱毛エステサロンなら肌のトラブルを真っ先に思い浮かべるかもしれません。

 

しかしネイルサロンはサービス内容やネイルの出来に不満があったとしても、
身体のトラブルに発展する要素はなさそうですよね。

 

ですが、例えばジェルネイルをする場合、ジェルを乾かすためにライトを使用します。
そのライトがLEDライトを使用しているネイルサロンであれば安全性は高いと言えます。

 

もしUVライトを使用している場合、UVライトは発がん性がある紫外線が照射されています。

 

1度の使用ですぐに身体に影響が出るわけではありませんが、
繰り返し使用するとリスクが高くなります。

 

またUVライトは肌の奥にダメージを与え、
手がシワシワで老化のスピードが速まるとも言われています。

 

せっかく爪が綺麗になっても手が老化してしまうのでは意味がありません。
なので「ジェルライトは何を使用しているのか?」と尋ねてみましょう。

 

そしてネイルサロンでは、衛生管理がしっかりしているお店を選びましょう。
ネイルサロンはオシャレで綺麗なイメージがありますが、
感染症の発生が皆無とは言えません。

 

その原因は爪がジェルなどで長期間覆われた状態で、
緑膿菌と呼ばれる菌が発症しやすくなるためです。

 

またネイルケアで甘皮処理で根元が傷つき
炎症を起こす事も要因の1つと言えるでしょう。
だからこそ感染予防のために衛生管理が行き届いたネイルサロンでないと、
身体のトラブルに発展してしまうのです。